sankyo-news

木の実で工作

夏に行った木っ端で工作に続き 今回は”木の実で工作”を企画しました。

松ぼっくりやどんぐりを使って、クリスマス飾りを作ってもらおうと いう内容です。

11月23.24日の二日間で17人のお子さんが工作に来てくれました。小さなツリーでも、きらきらする飾りをつけるだけで可愛く仕上がりました。 小さな手で、ビーズやリボンをくっつけて楽しんでもらえたようでした。

松ぼっくりやどんぐりは会社の皆の協力で集めることができました。

ゴルフに行くと聞けば、「松ぼっくりを拾ってきて!」とお願いして。

(※キャディーさんも拾ってくれたそうで、有難うございます。)

現場に行く途中に松の木を見つけて、拾ってきてくれたり。

休日にお子さんとどんぐりを拾ってきてくれたり。

クリスマスには赤い実が欠かせないと持ってきてくれたり。

皆の協力で無事に終えることができました。

今度は春くらいに何か企画できればと、今から考えております。

-sankyo-news

関連記事

お客様インタビュー №2

外装下地検査

『外装下地検査』『断熱材検査』通常の流れだと、工務部の現場監督がこの検査に立ち会います。今回は会社の近くの現場でこの検査が行われたので、設計部も監督と一緒に勉強しに出かけました。壁、床ともに隙間が無い …

【勉強会】

3月9日、北海道にある㈱アーバンハウスの石川会長、受川社長にお越しいただき勉強会を行わせていただきました。山京建設からは、役員全員が参加しました。慌ただしいスケジュールではありましたが、急ぎ足で社屋、 …

オンライン打ち合わせ開始のご案内

つなぐ 5号

つなぐ5号が完成しました。 日の入りも早くなって、季節の移り変わりを感じます。 朝晩は冷え込むので、体調を崩さないように気をつけねばと思う今日この頃です。 次回は12月の発行を予定しております。&nb …