modelhouseモデルハウス

モデルハウスのご紹介

山京建設では、建築した場合のイメージを描きやすくして頂くために、モデルハウスをご用意しております。
まずはモデルハウスをご覧頂き、山京建設の家づくりを体感してください。

「ガマンしない家」で暮らしませんか?

我が家の困りごと

冬の朝寒くて布団から出るのがツライ
冬の窓際からの冷気が嫌
夏の二階が暑すぎる
冬の結露を拭くのが大変
冬はトイレ、廊下、脱衣場が寒い
夏も冬も冷暖房の効きが悪い
冬は顔はほてるのに、足は冷たい
夏暑くて!!冬寒い!!

我が家の困りごと

冬の朝寒くて布団から出るのがツライ
冬の窓際からの冷気が嫌
夏の二階が暑すぎる
冬の結露を拭くのが大変
冬はトイレ、廊下、脱衣場が寒い
夏も冬も冷暖房の効きが悪い
冬は顔はほてるのに、足は冷たい
夏暑くて!!冬寒い!!

家の中で厚着をしなくていい暮らし
夏暑くて冬寒いそれが当たり前と思っていませんか?
高気密高断熱の住まいでは、冷暖房器具のあるリビングや寝室、
冷暖房器具のないトイレや洗面所の気温差が小さくなります。
部屋の気温差が少ないので、『ヒートショック』や『室内熱中症』の
予防にもなります。
寒さを気にしなくていい暮らし
目覚ましが鳴って目は覚めているのに、布団から出れない、出たくない…
冬はこれが当たり前と思ってませんか?
断熱性能の高い住まいは、外気の冷たい夜間においても
室内の暖かな空気を逃がさないので、快適な朝を迎えることができ、
一日の始まりを快適な状態で迎えることが出来ます。
光熱費を気にしなくていい暮らし
光熱費を気にして、冷暖房の使用を控えたりしてませんか?
高断熱高気密の住まいは、外気の影響を受けにくく快適な
室内環境を維持できます。
エアコン効率が良いので必然と光熱費が安くすみます。
家の中で厚着をしなくていい暮らし
夏暑くて冬寒いそれが当たり前と思っていませんか?
高気密高断熱の住まいでは、冷暖房器具のあるリビングや寝室、
冷暖房器具のないトイレや洗面所の気温差が小さくなります。
部屋の気温差が少ないので、『ヒートショック』や『室内熱中症』の
予防にもなります。
寒さを気にしなくていい暮らし
目覚ましが鳴って目は覚めているのに、布団から出れない、出たくない…
冬はこれが当たり前と思ってませんか?
断熱性能の高い住まいは、外気の冷たい夜間においても
室内の暖かな空気を逃がさないので、快適な朝を迎えることができ、
一日の始まりを快適な状態で迎えることが出来ます。
光熱費を気にしなくていい暮らし
光熱費を気にして、冷暖房の使用を控えたりしてませんか?
高断熱高気密の住まいは、外気の影響を受けにくく快適な
室内環境を維持できます。
エアコン効率が良いので必然と光熱費が安くすみます。
TRAD-D
「ちょうどいい価格、ちょっといい仕様」

大きすぎず、小さすぎず
あなたにとってちょうどいい家がここにあります。

詳しくはコチラ
TRAD aqua
「快適×低燃費」

2020年に省エネルギー基準が義務化となり、高性能な住宅が求められています。
断熱や換気システムなど、基本性能をブラッシュアップしたミドルグレードです。

詳しくはコチラ
HITOHAKONOIE
「いい家って何ですか?」

「冬は寒い、だからガマン。」
本当にそれでいいのでしょうか?日本では年間1万7000人もの方がヒートショック、つまり冬場のお風呂やトイレで亡くなっています。
交通事故で亡くなる方より、ずっとずっと多いのです。
“ヒト守るハコ”でなくてはならない。

詳しくはコチラ
TRAD-D
「ちょうどいい価格、ちょっといい仕様」

大きすぎず、小さすぎず
あなたにとってちょうどいい家がここにあります。

詳しくはコチラ
TRAD aqua
「快適×低燃費」

2020年に省エネルギー基準が義務化となり、高性能な住宅が求められています。
断熱や換気システムなど、基本性能をブラッシュアップしたミドルグレードです。

詳しくはコチラ
HITOHAKONOIE
「いい家って何ですか?」

「冬は寒い、だからガマン。」
本当にそれでいいのでしょうか?日本では年間1万7000人もの方がヒートショック、つまり冬場のお風呂やトイレで亡くなっています。
交通事故で亡くなる方より、ずっとずっと多いのです。
“ヒト守るハコ”でなくてはならない。

詳しくはコチラ
TRAD-D
「ちょうどいい価格、ちょっといい仕様」

大きすぎず、小さすぎず
あなたにとってちょうどいい家がここにあります。

TRAD aqua
「快適×低燃費」

2020年に省エネルギー基準が義務化となり、高性能な住宅が求められています。
断熱や換気システムなど、基本性能をブラッシュアップしたミドルグレードです。

HITOHAKONOIE
「いい家って何ですか?」

「冬は寒い、だからガマン。」
本当にそれでいいのでしょうか?日本では年間1万7000人もの方がヒートショック、つまり冬場のお風呂やトイレで亡くなっています。
交通事故で亡くなる方より、ずっとずっと多いのです。
“ヒト守るハコ”でなくてはならない。